PT-OT-STのための合同就職説明会
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 訪問リハビリの話

訪問リハビリの話

訪問リハビリが普及しない理由

皆さんご存知かもしれませんが、神奈川県の保健福祉局から驚くべき通知が出ましたね。 画像が見にくい人はコチラ 今回のタイトルにある訪問リハビリとは、訪問看護ステーションがリハビリを提供する訪問看護Ⅰ5ではなく、病院、クリニ …

病気の理解が薄い家族さんは悪なのか?

  昔祖母が脳梗塞になった時、私がリハビリをすることはおろか、見舞いに来ることも嫌がりました。孫である私の役割は「リハビリをすること」でも「見舞いに来ること」でもなく、祖母の思いは「ただただ元気でいてくれること …

その福祉用具の提案本気ですか?

入院中の方の訪問でのリハビリ依頼があれば、リハビリの見学や退院前カンファレンスに参加するようにしています。『どのようなリハビリを何の目的で行ってきたのか』入院中の利用者さんにお会いするのは、在宅でリハビリをする上でも大切 …

訪問10年目の利用者さん

今年度中学卒業を迎える利用者S君との出会いは10年前、S君がまだ5歳の時でした。産まれた時から脳に重度の障害があるS君は目が見えないのと、四肢の麻痺、知的障害があります。「立とう」「座ろう」などの簡単な言葉は理解していま …

理学・作業療法士、言語聴覚士として初めて出会う対象者との距離感

訪問分野に関わらず、初対面の対象者の方と出会うと問題点がたくさん見える方が多いのではないでしょうか?今日はその問題点をどう伝えるかの話です。 『歩様、座位姿勢』『車いすやベッドなどの環境』『介助者の介助方法』『高次脳機能 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © コミュニティジョブズ All Rights Reserved.