PT-OT-STのための合同就職説明会
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 管理者ブログ

管理者ブログ

在宅での虐待について

『あの人はお母さんを殺しかねないよ』と回復期病棟で働いていた時に、医師から言われたことがあります。 あの人とは、患者さんの息子さんで非常に熱心に介護をされている方でした。意識レベルの低いお母さんに対して、毎日のようにお見 …

障害から困ることを想像する

今日は日常で感じたことの感想です。 理学療法士(PT)作業療法士(OT)言語聴覚士(ST)は障害を持った方のリハビリをすることが仕事の中心となることが多いです。 その障害によって起こる能力障害、活動・参加への制限などを想 …

言語聴覚士(ST)も「活動と参加」にアプローチ

リハビリ業界ではここ数年「活動と参加」に目を向けるように言われています。 私の働く訪問看護ステーションでも同様で、目標に「活動と参加」を設定できているかを確認しながらサービスを提供していっています。 先日同じ職場の言語聴 …

訪問リハビリをしている療法士が病院に戻る時代

訪問リハビリで働く療法士の方の多くが「病院に戻ることが難しい」と口を揃えて話します。その理由は『訪問分野の方がやりがいがある』『病院のような大きな組織に戻ることが難しい』『給与面で訪問の方がいい』など様々です。 学生の方 …

療法士として「他職種の知らないことを知る」

  「相手の方が何を知らないか」は私が訪問リハビリで他職種の方と接する時に大切にしていることの一つです。 対象者の方、家族さん、ケアマネさん、ヘルパーさん、時には主治医の事務員さんなど様々な方と接する機会があり …

« 1 2 3 4 8 »
PAGETOP
Copyright © コミュニティジョブズ All Rights Reserved.