ストレスの少ない仕事ランキング(アメリカ)

1位言語聴覚士3.35(ストレス指数)
2位ヘアスタイリスト5.41
3位宝石職人7.26
4位大学教授8.43
5位仕立屋9.50

アメリカの求人情報会社の調べですが、数ある職業の中で最もストレスの少ない職業として言語聴覚士が選ばれています。「ストレスが少ない仕事NO1」と言われて、言語聴覚士の皆さんは喜んでいいの?って感じではないでしょうか?

少なくとも「他の仕事よりストレス少ないなあ」と感じながら働いている方は少数派だと思います。作業療法士の私から見ても、失語症の方や、嚥下障害がある方に対してのリハビリは簡単なものではないと感じます。

 

ただ、私の知る言語聴覚士の皆さんは、対象者の方の話をよく聞き、非常に丁寧に説明し、対象者の方の思いをゆっくりと汲み取ろうとされる方が多いです。

理学療法士の方や作業療法士の方とは少し違うテンポで、一緒にいる私も引き込まれるように話を聞いてしまいます。また、対象者の方の前だけでなく、リハビリ室内でもイライラしているような姿を見ることも少ないです(完全に個人の意見です)。

そんな言語聴覚士の皆さんを見ていると、言語聴覚士という仕事自体がストレス少ないものではなく、「言語聴覚士の皆さんがストレスに強い」もしくは、「言語聴覚士という仕事にはストレスを感じにくい方達」なのかな?と思います。

このランキングを見て言語聴覚士を目指そうというかたは少ないとは思いますが、決して仕事そのものを表しているランキングではないと思いますのでご注意を!!