PT-OT-STのための合同就職説明会

ごあいさつ

  • HOME »
  • ごあいさつ

療法士を含めた医療福祉業界では、従業員の勤続年数の短さが問題として取り上げられることが少なくありません。厚生労働省の発表では、正規職員の退職理由の1位は「給与・報酬が少なかったから」、次いで「会社の将来に不安を感じたから」「労働時間が長かった、休暇が少なかった」「会社の経営方針に不満を感じたから」となっています。

療法士の世界でもこれらを退職理由に挙げられる方は多く、会社選びの際に十分な理解を得ないままに就職されている方が多くいるためと考えられます。

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の求職や転職をされる際、多くの方がハローワーク、インターネット、各療法士の機関紙を媒体として利用されると思います。私自身もこれまでインターネット検索やハローワークで職場を探してきました。

自分自身が求人をかける側になって初めて分かったことは、多くの求職者の方が書面やインターネットや紙面ではわからない、「施設の雰囲気」や「実際に働いているスタッフの声」といった「中身」を知りたがっているということでした。

合同就職説明会を始めようと思ったきっかけは、より多くの求職者の方に病院や施設の中身を知り、納得したうえで就職してもらいたいと思ったからです。

「コミュニティジョブズ」では、多くの施設が集まることで求職者は一度に多くの病院や施設の話を聞くことができます。また、病院や施設としても多くの有資格者と卒業見込み者の方に話ができるというメリットがあります。

今後、「コミュニティジョブズ」を利用して頂き、求職者の方には理想の職場を見つけて頂き、病院や施設様には必要とする人員を見つけていただければと考えています。

 

コミュニティジョブズ 代表
河原 優気

訪問看護ステーションココア
コミュニティネット
エヴィス労務コンサルティング
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © コミュニティジョブズ All Rights Reserved.